プロフィール

まっしゅ

Author:まっしゅ
6歳の双子の女の子、まるとみるのお母さんやってます。
よろしくね♪

カテゴリー

赤ちゃん期の育児の思い出もぼちぼち更新中。

最近の記事

最近のコメント

コメント大歓迎♪なんでもジャンジャン書いちゃってね

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター


カウンターなら

可愛いカウンターいっぱい!

FC2カウンター

ブログするなら

FC2で絵日記を描いてみませんか?

FC2BLOG

ここで買いました

まっしゅがお買い物している所をご紹介♪

トイザらス・オンラインショッピング

おむつは箱買いしてました。 トイザらス・オンラインショッピング

ベビーカーもいろいろ買いました。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
2000年生まれ、6歳の双子の女の子。おとぼけみると、まじめなまる。笑いで癒され、笑いでストレスを解消する母の毎日絵日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
立ち上がる力
みるが「「行きたくない」と言わなくなったのと交代するように

泣き出したまる。

我慢の限界で爆発したまるの、やり場のない気持ちは

なかなか落ち着く事がなく、暴れる日が続いていた。


朝、登園前に暴れる事は「カギ事件」後なくなったかわりに、

今度は帰宅後に暴れるようになった。


よほど保育園でストレスがかかっているのだろう。

真面目で、神経質なまるは、

保育園でも真面目に真面目に、自分の気持ちを押し殺して

過ごしていたようだ。


みるの様子も気にしつつ、その頃の私にできる事と言えば、

「子供との時間」を沢山とる事、だった。


子供との時間を作るため、保育時間も少しずつ延ばしていく事にした。

最初はお給食を食べたらお迎え。

お給食が食べれるようになったら、

お給食の後の、リトミック後にお迎え。

なかなか前に進まなくても、それでも子供を見守ることにした。

本当なら、泣いても夕方まで保育園に置いておいた方が

なれるのも早いのかもしれなかったが、

二人の豹変ぶりを見て、放っておく事ができなかったのだ。



帰宅途中の道で、

「お給食、美味しかった?」「リトミック楽しかった?」

の問いかけには「美味しかった」「楽しかった」と答えるのだが

家に着くとほぼ毎日こんな状態




070208.1



それは今までに見た事もないまるだった・・・

大声で叫ぶ

手当り次第に物を投げる(でも、私には当たらないように投げているようだった)

ドスドスと足を踏み鳴らす


これには本当に頭を痛めた。


どう接したらいいのか悩み、

保育園の先生に相談したり、母に相談したり、いろんな本も読んだ。

でも、即効性のある解決策はなく、

その日も帰宅後、いろんな物を投げながら、大きな声で泣き叫んでいた。



私も少し精神的に疲れてきていた。

それでも、子供がこんな状態の時に

暴力や、押さえつけるような方法はとりたくなく

平常心を保つように心がけてきたのだが、

ついまるにこんな言葉をかけてしまった・・・

「まるちゃん、おばけかなにかとり憑いちゃったんじゃない?」

冗談のつもりで笑いながら言った私だったが

これがスイッチになり

今までにない激怒となってしまった・・・


「ひどいっ!!お母さんひどいっ!!」

そう叫びながら、彼女がとった行動は

070208.2


家出・・・

ついにそこまできたか・・・

私は黙ってまるのする事を見ていた。

私も大人げない。早く謝ればいいものを・・・


ばーばにお迎えの電話した後のまるは

070208.3


私の方を振り返り、どうだっ!という顔。

でも、その顔の中には、少し後悔の表情も見てとれた。


「そうか~、出て行っちゃうんだね、まる。

お母さん、寂しいな」

まるは黙って私を睨みつけている。



するとみるが突然動き出した。

何をし始めたかというと


070208.4


まるの荷造り・・・(みるはやはりお調子者)


みるのこの行動を黙って見ていたまる。

どんどん後悔していくように見えた。


そしてしばらくして

ばーばが迎えに来た。


070208.5


顔は怒っていて、相変わらず私を睨みつけているまるだったが、

その背中は寂しそう。

止めてあげようかとも思ったが、

もしかすると、このまましばらく離れた方が

お互い頭を冷やすのに丁度いいのかもしれないと思い、

そのまま、まるを見送った。


数時間が経ち、まるからの電話はなかった。

まるはもう帰ってこないんだろうかと心配するみる。

仕方なく、私の方から電話してみた。

「夕飯をこっちで食べたら連れて行くよ」とばーば。

だいぶ落ち着いているようだった。


しばらくしてばーばがまるを連れて来た。


070208.6


その表情は、とても複雑な表情で、

きっといろんな事を向こうで考えていたんだろうなと思った。


「ごめんね、まる。もう二度とあんな事は言わないからね。

もう家出しないでね」と抱きしめると

まるは少し微笑んで私にしがみついてきた。


その日を境に、まるはあまり暴れなくなった。

一人で何を考えてきたのか、それを説明できるほどの年齢でもなかったし、

抱きしめるだけで心が通じ合えたような気がしていたので

もういろいろ聞くのはやめた。



その後も子供との時間のために、早帰りをさせ続けた。

子供との時間、色々な事を一緒にした。

一緒に料理したり、お絵描きや工作、子供達がやりたい教材もとことんつきあった。

本をたくさん購入し、夜眠る前に沢山読んであげた。

そして、だっこしながら、二人はお母さんの宝物よ、と語りかけた。




6月の終わりになるまで、行き渋りは続いたけれど、

結局解決してくれたのは「時間」と「友達」だった。

友達ができた事によって、楽しく遊べるようになり、

保育園にいる時間も、少しずつ延ばして行く事により、夕方までいても平気になった。

私の愛は、どれだけ効果があったのか、さっぱりわからないが、

少しは効果もあったのかもしれないな。そう信じたいよ。





もうすぐその保育園も卒園になる。

卒園式の歌の練習をしながら、

彼女達は泣きそうになるらしい。

きっといろんな事を思い出すんだろう。

そのほとんどは、楽しかった思い出。

あんなに行きたくなかった保育園も、「やめたくない~」と言っている。





入園と共に、母と離れ、二人別々のクラスで初めての一人での生活。

彼女達にとって、初めての「母のいない場所」

そして「初めての独り立ち」

この経験は、二人にとってはとても辛かっただろうけど、彼女達の力になり、実になっているはず。

これから小学校に行き、そのあともずっと続く彼女達の道。

また、つまづくこともあるだろう。

でもきっと、立ち上がれる。

この経験が彼女達の自信になり、立ち上がる力になるだろう。


私は、そんなふたりを、手をひっぱって起き上がらせるのではなく

静かに見守り、そっと支えてあげられるような、強い母になりたい・・・



長いお話、読んでいただいてありがとうございました。



くりーくっ応援

人気ブログランキング  双子育児サイト・ログランキング
スポンサーサイト

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

【2007/02/08 11:39】 | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(6)
<<貸してやるけどさ | ホーム | 初めての試練 その2>>
コメント
初めての集団生活でまるちゃんも不安でいっぱいだったけど
みるちゃんに先に泣かれて
その思いをまっしゅさんに出せずにいたのでしょうね
おばあちゃんの家に行ってる間どういうこと考えたのかなぁ

うちの場合は初日だけ幼稚園バスに乗る時に泣いただけで
次の日からは泣かずにバスに乗るようになりました
が・・・年中の運動会の練習が嫌で
登園を渋るようになり朝が大変でした^^;
運動会が終わったらマラソン大会の練習が始まり・・・
年中の2学期は毎日登園を嫌がってましたね~
今思えば幼稚園での思い出の1つとしてあんなことがあったな~
と思えるけど当事はキツかったですよ><
【2007/02/08 12:27】 URL | ☆亜古☆ #Vdeeoyjk[ 編集]
まっしゅさん 大変でしたね。
つらかったでしょう。よく頑張りました。
まるちゃんの家出を黙って見送ったのは、間違っていなかったと思いますよ。ほんとはお母さんに止めてほしかったんだろうけど、ある意味気のすむようにさせたのがこの場合良かったのかも、と思います。行き先のわかる家出だしね。
うちは上の子の時やっぱり登園拒否でつきっきりだった時期があって、その時はやっぱりつらかったです。ふたごの時はこっちも慣れて泣こうがわめこうが逃げるようにして預けてきました。泣いてる子どもを置き去りにするようでつらいですよね。
「 お母さん(家)から離れる 」って子どもにとってすごい試練だと思います。
まるちゃんみるちゃんは暴れちゃうくらいお母さん大好きなんですね。
そんなふたりももうすぐ卒園ですか・・・
それはもういろいろな事が思い出されるでしょうね。
【2007/02/08 15:51】 URL | ぎんぺー #-[ 編集]
 うちはまだ1歳なので登園拒否も何も無いのですが、他人事とは思えずに読んでましたよ。いやあ、まっしゅさん偉いです。私ならそこまでちゃんと見守ってあげられるかどうか・・・。

 卒園、まるちゃんもみるちゃんも感無量なんでしょうね。そしてお母さんも。
【2007/02/08 16:35】 URL | 笹木 #-[ 編集]
私だったら、逆ギレしてたかもなあ~。。。みんなよくがんばったんだね。
私もほとんど保育園時代のことは忘れたけど、ところどころまだ覚えていることはあるよ。(全般的にすきではなかったけど、、)
きっと二人も一生覚えているんじゃないかな!
【2007/02/08 23:37】 URL | googoo #-[ 編集]
うちの双子もいつか私から離れていくときがくるんですね…。
寂しいような、うれしいような。
きっとその時になると、初めての感情が芽生えて迷ったりするんでしょうね。
今回のお話、胸がぎゅぎゅ~となってしまいました。
そして、まるみるちゃんがとても愛おしくなりました。
卒園式でのお話も楽しみにしていますね。
【2007/02/08 23:41】 URL | グリント #rEYhRaLU[ 編集]
☆亜古☆さんへ
まるも、先を越されたって思ってたかもですね。
うちも、なにか保育園で嫌な事があると、今でも行き渋りがあります。
でも、何があったのかなかなか言わないんですよ。
無理矢理聞き出そうとすると、余計言わないし。
心配かけたくないって思ってるのか、わからないけど。
様子がおかしくなるので、何かあったな、ってすぐわかるからすぐフォローするんですけどね。
あの頃、私も辛かったけど、今はいい思い出ですよ。

ぎんぺーさんへ
家出を止めなかった事、ちょっと反省してたんですが、
ぎんぺーさんのコメントで心の荷がおりたような気がします。
ぎんぺーさんも同じ経験があったんですね。

暴れてた時、この子は思春期になったらいったいどうなっちゃうの?ってとっても心配になりました。
こんなに好きなのに~、どうしてわかってくれないの~って暴れてたんでしょうね・・・

笹木さんへ
自分がやってきた事を、「偉い」と褒められたことがないので、褒められると嬉しいですね。
ありがとうございます。
(子供もそうなんだろうな)
自分の子供の事だから、ここまで必死になれたんだと思います。
なんとかしてあげなくてはって気持ちも、自然とでてくる気持ちで、親はみんなそうなんじゃないかな、と思います。
笹木さんが今までも、今も、一生懸命育児されていることと、私がやってきた事は、何もかわりないことだと思いますよ。

ぐーさんへ
正直、キレる寸前でしたよ。
自分に言い聞かせてました・・・
ここでキレたらもっと凄い事になるぞ!
ってね。
子供にはキレずに接して、ダンナに全てぶちまけて、精神的にかなり助けてもらってました・・・

グリントさんへ
そうですね~、私も子供達が小さかった頃は、子供達はいつも私のそばにいて、それが当たり前な生活だったので、離れて行く日なんか考えもしていなかったです。
子供の成長や自立は、喜ばしい事でうれしいと思う気持ちもあるのですが、私も寂しいですね。
成長したら成長したで、また楽しい事もいっぱいあるんですけどね。
まだまだ私自身の、「赤ちゃんだったまるみる」に対する未練が断ち切れないでいます。
私の子離れは、まだ先の事かもしれないです・・・
【2007/02/09 13:00】 URL | まっしゅ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maruandmiru.blog80.fc2.com/tb.php/108-921fa0e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
まっしゅのブログ

まるみるのなにげない日常や、私の気持ちなどを綴っています。のぞいてみてね♪

マシマロ*双子との日々

ブログランキング参加中

ぽちっとしてくれたら、まっしゅ、元気がでますp(^-^)q

人気ブログランキング  双子育児サイト・ログランキング  ふたごランキング投票

応援よろしくお願いします♪

リンク

育児関連リンク

育児の悩みの解決法をここで探してみよう。

保育園・幼稚園の検索,育児相談の保育ing

どっちがどっち?

ピンクの服がまる、紫の服がみるだよ まるぷろみるぷろ

家族のプロフィール

【家族プロフィール】    ★まっしゅ:のんきに育児中。               ★みる:6歳・見た目と中身のギャップが激しいおとぼけ女の子。嫌いなものはタコ焼。               ★まる:6歳・みると双子の姉妹。超真面目。お母さん命の甘えっ子。          ★だんな:趣味・替え歌

ブログ内検索

RSSフィード

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。