プロフィール

まっしゅ

Author:まっしゅ
6歳の双子の女の子、まるとみるのお母さんやってます。
よろしくね♪

カテゴリー

赤ちゃん期の育児の思い出もぼちぼち更新中。

最近の記事

最近のコメント

コメント大歓迎♪なんでもジャンジャン書いちゃってね

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター


カウンターなら

可愛いカウンターいっぱい!

FC2カウンター

ブログするなら

FC2で絵日記を描いてみませんか?

FC2BLOG

ここで買いました

まっしゅがお買い物している所をご紹介♪

トイザらス・オンラインショッピング

おむつは箱買いしてました。 トイザらス・オンラインショッピング

ベビーカーもいろいろ買いました。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

01 | 2007/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
2000年生まれ、6歳の双子の女の子。おとぼけみると、まじめなまる。笑いで癒され、笑いでストレスを解消する母の毎日絵日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
初めての試練
卒園式が近づくにつれ、自然と思い出すのは

2年前の入園したての頃。

お子さんによって、保育園や幼稚園にすぐになれてしまったタイプと

なかなかなれずに泣きながら登園したタイプ

いろんなタイプがあると思います。


今日は、まるみるが、保育園に登園しはじめた頃のお話。



保育園に入園が決まり、

私は、二人が保育園で使うバッグやお弁当袋を作ったり

子供といっしょにお弁当箱やコップを買いに行ったり

親子共に楽しい日々を過ごしていた。



入園が決まった保育園は、2歳の頃から、月に2回ほど

サークルで遊びに行っていた保育園。

歩いて5分もしない近い距離にあり、

園長先生や先生に、二人はよく覚えてもらえていて

安心して通わせられる園だった。


楽しそうに入園式までを過ごしていたまるみるだったが

入園3日前から、みるの様子がおかしくなってきた。



070206.1


夜眠る前に泣き出すみる・・・

それは入園式が近づくにつれて、日増しにひどくなっていった。


入園式当日

新しい制服を着て、上靴をはいて自分たちのクラスのお部屋に入って行く姿を見て

あぁ、成長したな・・・と目を細めてしまった私。


でも、二人に笑顔はなかった。


式終了後も、家に帰って「行きたくない」と泣くみる。

なんとかなだめて次の週から登園となったが、

なかなか楽しく通う事ができなかった。


お部屋の前で、


070206.2


いつまでも泣き続けるみる。

「お昼には迎えにくるからね」

「楽しく遊んでおいで」

「まるもいるから大丈夫だよ」

等々、いろいろ声をかけても何も効果なし。

私がその場にいればいるほど、泣きはひどくなるばかりだった。


みるが外に遊びに出るまでいてあげる、と言って外遊びに誘い、

その場は泣き止んだみる。



それを見た園長先生が

「もう大丈夫ですから、お仕事に行ってください」と

みるが靴を履き替えている間に私に帰るようにおっしゃった。


外に出るまでいると言ってしまったことが気にかかったが

このままでは、先生方にも迷惑がかかると思い、

そっと玄関を出ようとしたその時





070206.3



後ろを振り向くと、園長先生と、もう一人の先生につかまえられているみるがいた。



心が砕け散りそうなくらい辛かった・・・

約束をやぶってしまったことと、

泣き叫ぶ我が子を、そのまま置いていかなければならないこと・・・



次の日から、送って行くのをダンナに交代してもらった。

ダンナだと、家を出るまでは泣くが、

外に出ると、諦めて行くことができるようだったからだ。




しかし、数日後、お昼前に保育園から電話がかかってきた。

「みるちゃんが、お昼前に帰る約束をお母さんとした、と言って泣いているんですが

今日はお昼前にお迎えの約束をされたんですか?」

そんな約束はしてなかった。

電話をかわったみるは、泣きながら何かを訴えていたが

その声は震えて、何を言っているのかわからなかった。



みるがこんな状態になると、私でもなかなか手がつけられないくらい大変だ。

プロの先生方でもみるのこの状態に手がつけられなくなり、

仕方なく電話してこられたのだろうと察した。

「今すぐ迎えに行きます」

と電話を切り、その足でみるを迎えに行った。





丁度時間はお昼ご飯。

他の子供達は、楽しそうにお給食を食べていた。

みるのクラスをのぞくと

そこには


070206.4


部屋の隅にひとり

ぽつんと椅子にすわっている我が子がいた。


私は、先生に迷惑をかけた事を謝り、

みるを連れて帰った・・・・




帰りながら、みるを抱きしめた。

家に帰ってもずっと抱きしめた。


これは、みるにとっても、私にとっても、

初めての試練だと思った。




みるが社会に安心して出て行けるように、

私は何ができるだろう。

みるを抱きしめながら、

ただそれだけを考えていた。


明日も入園当時のお話です。
くりーくっ応援

人気ブログランキング  双子育児サイト・ログランキング
スポンサーサイト

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

【2007/02/06 14:44】 | 保育園入園 | トラックバック(0) | コメント(5)
| ホーム |
まっしゅのブログ

まるみるのなにげない日常や、私の気持ちなどを綴っています。のぞいてみてね♪

マシマロ*双子との日々

ブログランキング参加中

ぽちっとしてくれたら、まっしゅ、元気がでますp(^-^)q

人気ブログランキング  双子育児サイト・ログランキング  ふたごランキング投票

応援よろしくお願いします♪

リンク

育児関連リンク

育児の悩みの解決法をここで探してみよう。

保育園・幼稚園の検索,育児相談の保育ing

どっちがどっち?

ピンクの服がまる、紫の服がみるだよ まるぷろみるぷろ

家族のプロフィール

【家族プロフィール】    ★まっしゅ:のんきに育児中。               ★みる:6歳・見た目と中身のギャップが激しいおとぼけ女の子。嫌いなものはタコ焼。               ★まる:6歳・みると双子の姉妹。超真面目。お母さん命の甘えっ子。          ★だんな:趣味・替え歌

ブログ内検索

RSSフィード

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。