プロフィール

まっしゅ

Author:まっしゅ
6歳の双子の女の子、まるとみるのお母さんやってます。
よろしくね♪

カテゴリー

赤ちゃん期の育児の思い出もぼちぼち更新中。

最近の記事

最近のコメント

コメント大歓迎♪なんでもジャンジャン書いちゃってね

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カウンター


カウンターなら

可愛いカウンターいっぱい!

FC2カウンター

ブログするなら

FC2で絵日記を描いてみませんか?

FC2BLOG

ここで買いました

まっしゅがお買い物している所をご紹介♪

トイザらス・オンラインショッピング

おむつは箱買いしてました。 トイザらス・オンラインショッピング

ベビーカーもいろいろ買いました。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
2000年生まれ、6歳の双子の女の子。おとぼけみると、まじめなまる。笑いで癒され、笑いでストレスを解消する母の毎日絵日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
久しぶりのお弁当
今日は、保育園のお別れ遠足なんです。

晴れてよかったよぉ~

昨日までけっこう降ってたからね、もうダメかと思ったよ。

昨夜は二人でせっせとてるてる坊主作ってました。




でも、今朝起きたら、床に落ちてたんだよね・・・

( ;゜Д゜)内緒だけど








晴れてよかったよ~~~ (*´∀`)ノ






ってことで、本日はいつもより早起きして、

お弁当作りましたo(^-^)o

前にも書きましたが、うちはお給食なので、お弁当を毎日作りません。

遠足や行事の時だけ、お弁当なので、私も気合いが入ります。





まぁ、でも、技術がないんでいまいちなお弁当なんですが・・・(・_・;)





それでもアップしてしまいます。(無理矢理)






本日のお弁当はこんなんでございます~
070223.1




・・・なんだか代わり映えのしないお弁当ですね。



ワンパターンなもので・・・





でも、今日は、いままで使った事のない道具を使いました。






070223.2


いろんな物を型抜きしてみました~(´∀`)

(そんなこと誰でもやってるだろうっ!)





そして、新しい道具も購入してみました~(´∀`)






070223.3



ダンナ「メソ?」





メソじゃありませんよ~(´∀`)


なにが新しい道具かというと


文房具のパンチを買ってきて、ノリをパンチしてみました。

文房具のパンチはいろいろ形が売ってて、たのしいですよ~





来週も園外保育があるんです。

またお弁当つくらなくっちゃ。




おいしかったかなぁ?(^-^;)

くりーくっ応援

人気ブログランキング  双子育児サイト・ログランキング
スポンサーサイト

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

【2007/02/23 14:40】 | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(6)
立ち上がる力
みるが「「行きたくない」と言わなくなったのと交代するように

泣き出したまる。

我慢の限界で爆発したまるの、やり場のない気持ちは

なかなか落ち着く事がなく、暴れる日が続いていた。


朝、登園前に暴れる事は「カギ事件」後なくなったかわりに、

今度は帰宅後に暴れるようになった。


よほど保育園でストレスがかかっているのだろう。

真面目で、神経質なまるは、

保育園でも真面目に真面目に、自分の気持ちを押し殺して

過ごしていたようだ。


みるの様子も気にしつつ、その頃の私にできる事と言えば、

「子供との時間」を沢山とる事、だった。


子供との時間を作るため、保育時間も少しずつ延ばしていく事にした。

最初はお給食を食べたらお迎え。

お給食が食べれるようになったら、

お給食の後の、リトミック後にお迎え。

なかなか前に進まなくても、それでも子供を見守ることにした。

本当なら、泣いても夕方まで保育園に置いておいた方が

なれるのも早いのかもしれなかったが、

二人の豹変ぶりを見て、放っておく事ができなかったのだ。



帰宅途中の道で、

「お給食、美味しかった?」「リトミック楽しかった?」

の問いかけには「美味しかった」「楽しかった」と答えるのだが

家に着くとほぼ毎日こんな状態




070208.1



それは今までに見た事もないまるだった・・・

大声で叫ぶ

手当り次第に物を投げる(でも、私には当たらないように投げているようだった)

ドスドスと足を踏み鳴らす


これには本当に頭を痛めた。


どう接したらいいのか悩み、

保育園の先生に相談したり、母に相談したり、いろんな本も読んだ。

でも、即効性のある解決策はなく、

その日も帰宅後、いろんな物を投げながら、大きな声で泣き叫んでいた。



私も少し精神的に疲れてきていた。

それでも、子供がこんな状態の時に

暴力や、押さえつけるような方法はとりたくなく

平常心を保つように心がけてきたのだが、

ついまるにこんな言葉をかけてしまった・・・

「まるちゃん、おばけかなにかとり憑いちゃったんじゃない?」

冗談のつもりで笑いながら言った私だったが

これがスイッチになり

今までにない激怒となってしまった・・・


「ひどいっ!!お母さんひどいっ!!」

そう叫びながら、彼女がとった行動は

070208.2


家出・・・

ついにそこまできたか・・・

私は黙ってまるのする事を見ていた。

私も大人げない。早く謝ればいいものを・・・


ばーばにお迎えの電話した後のまるは

070208.3


私の方を振り返り、どうだっ!という顔。

でも、その顔の中には、少し後悔の表情も見てとれた。


「そうか~、出て行っちゃうんだね、まる。

お母さん、寂しいな」

まるは黙って私を睨みつけている。



するとみるが突然動き出した。

何をし始めたかというと


070208.4


まるの荷造り・・・(みるはやはりお調子者)


みるのこの行動を黙って見ていたまる。

どんどん後悔していくように見えた。


そしてしばらくして

ばーばが迎えに来た。


070208.5


顔は怒っていて、相変わらず私を睨みつけているまるだったが、

その背中は寂しそう。

止めてあげようかとも思ったが、

もしかすると、このまましばらく離れた方が

お互い頭を冷やすのに丁度いいのかもしれないと思い、

そのまま、まるを見送った。


数時間が経ち、まるからの電話はなかった。

まるはもう帰ってこないんだろうかと心配するみる。

仕方なく、私の方から電話してみた。

「夕飯をこっちで食べたら連れて行くよ」とばーば。

だいぶ落ち着いているようだった。


しばらくしてばーばがまるを連れて来た。


070208.6


その表情は、とても複雑な表情で、

きっといろんな事を向こうで考えていたんだろうなと思った。


「ごめんね、まる。もう二度とあんな事は言わないからね。

もう家出しないでね」と抱きしめると

まるは少し微笑んで私にしがみついてきた。


その日を境に、まるはあまり暴れなくなった。

一人で何を考えてきたのか、それを説明できるほどの年齢でもなかったし、

抱きしめるだけで心が通じ合えたような気がしていたので

もういろいろ聞くのはやめた。



その後も子供との時間のために、早帰りをさせ続けた。

子供との時間、色々な事を一緒にした。

一緒に料理したり、お絵描きや工作、子供達がやりたい教材もとことんつきあった。

本をたくさん購入し、夜眠る前に沢山読んであげた。

そして、だっこしながら、二人はお母さんの宝物よ、と語りかけた。




6月の終わりになるまで、行き渋りは続いたけれど、

結局解決してくれたのは「時間」と「友達」だった。

友達ができた事によって、楽しく遊べるようになり、

保育園にいる時間も、少しずつ延ばして行く事により、夕方までいても平気になった。

私の愛は、どれだけ効果があったのか、さっぱりわからないが、

少しは効果もあったのかもしれないな。そう信じたいよ。





もうすぐその保育園も卒園になる。

卒園式の歌の練習をしながら、

彼女達は泣きそうになるらしい。

きっといろんな事を思い出すんだろう。

そのほとんどは、楽しかった思い出。

あんなに行きたくなかった保育園も、「やめたくない~」と言っている。





入園と共に、母と離れ、二人別々のクラスで初めての一人での生活。

彼女達にとって、初めての「母のいない場所」

そして「初めての独り立ち」

この経験は、二人にとってはとても辛かっただろうけど、彼女達の力になり、実になっているはず。

これから小学校に行き、そのあともずっと続く彼女達の道。

また、つまづくこともあるだろう。

でもきっと、立ち上がれる。

この経験が彼女達の自信になり、立ち上がる力になるだろう。


私は、そんなふたりを、手をひっぱって起き上がらせるのではなく

静かに見守り、そっと支えてあげられるような、強い母になりたい・・・



長いお話、読んでいただいてありがとうございました。



くりーくっ応援

人気ブログランキング  双子育児サイト・ログランキング

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

【2007/02/08 11:39】 | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(6)
いもほり遠足♪
まるとみる、今年も保育園でいもほり遠足に行ってきた。

遠足の前日は、準備に忙しいまるとみる
確認

保育園からのお手紙を渡して、自分達で確認させてみた。

準備もワクワクするでしょ?

ちゃんと入ってるかどうか、何度も確認するふたり。




ところで

去年のいもほり遠足は、大変だった、みたい・・・



何が大変だったかというと、
みるは大の虫嫌い!

いもほりといえば、はつきもの。

実は、私、行く前に気になっていたんだけど、
行くの嫌がっちゃ困るから、虫の事なんか一言も言わなかった。

お迎えに行った時、妙な顔してたんだよね。
でも嬉しそうに帰ってきたから、大丈夫だったのかな~と思ってたら

家に帰って、いもほりの絵を描いてくれた。



これは去年のまるの絵↓
Bまるの絵

楽しそうにおいもを掘っているところ。

「楽しかった~」と言いながら見せにきた。








そしてこれがみるの絵↓
Bみるの絵







虫に取り囲まれてる!((;゚Д゚)

しかも、手、無いし!((;゚Д゚)

左から白い大きな虫、羽のはえた虫、ミミズ、小さい虫、赤い大きな虫らしい・・・




よっぽど虫が恐かったのね(T_T)

聞くと、横の男の子がみるの方に虫を投げて、あまりの恐怖に動けなくなって、泣いたらしい。





これじゃぁいかんでしょ、ということで、今年は夏前から虫嫌い克服の為、虫特訓した。

カブトムシの幼虫3匹買ってきて、育てさせてみたのね。




みるは頑張った!
かわいい




とっても無理しながら、頑張ってた。

そのおかげか、最近は随分平気になってきた感じだった







そして、今年のいもほり(前置き長過ぎ・・・ヽ(^_^;))


私もはりきって弁当つくっちゃった(≧▽≦)

日頃、給食だから、お弁当なんかフルでつくらないもんね。



恥ずかしながら↓
芋掘り弁当

これを二人分。恥ずかしい・・・(#^^#)



夕方迎えに行くと、
ほってきたよ

と、とっても元気な二人。

楽しかった遠足の話を、その後しばらく話してくれて、

そして、恒例の

遠足の絵





まずまるの絵↓
Aまるの絵

やっぱり楽しそう!

『おいもをいっぱいとるぞ』

『わーい』

『とれた』

の吹出しつき



と、よく見ると、まるの足下に、


虫!(・_・;)




『ぶちゅ』ってΣ(゚◇゚;)




踏んでるよ!((;゚Д゚)



まぁ、いいとして・・・ヽ(-_-; (いいのか?)


みるの絵↓
Aみるの絵




『むしがいるー』って




やっぱり虫かいっ!(T∇T)


でも、今年は泣かなかったみたいだし、楽しかったって笑いながら描いていたから、これはうけ狙いなのかも・・・


違うのかな・・・



ところで、虫特訓で購入したカブトムシの幼虫なんだけど、

夏には無事に成虫になり、

秋には天国に旅立ちました。

そして・・・今




増えとる




幼虫、増えてるやんっ!(≧Σ≦)

天国に行く前に、沢山の子供達を残していったのね


この虫特訓で一番喜んだのは、いったい・・・だれ?


↓虫嫌いのみるも応援してあげてください
双子育児サイト・ログランキング  ふたごランキング投票



テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

【2006/11/16 15:21】 | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(5)
| ホーム |
まっしゅのブログ

まるみるのなにげない日常や、私の気持ちなどを綴っています。のぞいてみてね♪

マシマロ*双子との日々

ブログランキング参加中

ぽちっとしてくれたら、まっしゅ、元気がでますp(^-^)q

人気ブログランキング  双子育児サイト・ログランキング  ふたごランキング投票

応援よろしくお願いします♪

リンク

育児関連リンク

育児の悩みの解決法をここで探してみよう。

保育園・幼稚園の検索,育児相談の保育ing

どっちがどっち?

ピンクの服がまる、紫の服がみるだよ まるぷろみるぷろ

家族のプロフィール

【家族プロフィール】    ★まっしゅ:のんきに育児中。               ★みる:6歳・見た目と中身のギャップが激しいおとぼけ女の子。嫌いなものはタコ焼。               ★まる:6歳・みると双子の姉妹。超真面目。お母さん命の甘えっ子。          ★だんな:趣味・替え歌

ブログ内検索

RSSフィード

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。